FRUIT DROPS

アラフォー独女の気ままな日常。

タグ:夏

この暑い季節,
長い髪がホント邪魔でならない。

前髪すら鬱陶しいので
56
家ではもっぱら前髪ごとひっつめたお団子ヘア。
楽チンよね♪

このまえ仕事が休みの日に、
朝起きて「あ、コンビニ行ってこなきゃ」ってときあったの。

近所のコンビニとはいえ
さすがに寝起きだと髪もボサボサで恥ずかしいので、
いつものようにサッとお団子ヘア結って出掛けたわ。

もう手慣れたもんよ!鏡見なくったって余裕!

帰ってきてから、
ゴハン食べたり掃除したり洗濯したりなんやかんや・・・

やっと落ち着いた頃に、ふと鏡を見たのよ。
57
誰なの?この力士みたいな女は?
お団子ヘアっていうより、髷(マゲ)じゃないのコレ?

絶望したわ。

鏡見ないで髪結ったら
いつもの団子のボリュームがなくて髷になってたなんて・・・
全然気づかなかった。

しかも朝これでコンビニ行ってたの!?
完全に朝稽古帰りのお相撲さんじゃねーかよ
恥ずかしいぃぃぃ・・・!!!


これからは近場だろうと
出掛ける前は必ず鏡でチェックしようと心に決めました。



【公式通販サイト】モロッカンオイルはビューティーパーク



ランキング参加中です(*'▽')
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

地元での夏は
なんといっても海ッ!!!

田舎なのでほぼプライベートビーチなのだ。

30代に入ると女友達はこぞって「日焼けしたくない」と言い出し、
いつもハリキッて海に行くのは私とマツ子という女友達の2人だけだったわ。

でも困ったことが1つあった。

マツ子と海に行く約束をすると、
当日なぜか天気が崩れるのよ。ほぼ毎回。


これもうどっちかが雨女だろ?と。

雨に降られて海日和がブチ壊しになると
「オマエが雨女だ」
「アンタが雨女だ」と
47
私とマツ子で「雨女」のなすりつけ合いwww

毎年夏が来る度にマツ子と醜い争いをしながら、
結局どっちが雨女かはわからぬまま・・・
私が地元を離れた。

そして数年経った現在、
48
いつも突然の雨に襲われる私がいる。
そしていつも激しい横殴りの雨。

ゴメンなマツ子・・・
雨女は私だったみたいだよ。

今一緒にいて迷惑してるのは
よく散歩の中止・中断を余儀なくされる犬だ。



シワを改善、シミも防ぐ薬用の美白化粧品【ノビレホワイト】



ランキング参加中です(*'▽')
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ