FRUIT DROPS

アラフォー独女の気ままな日常。

カテゴリ: 昔なつかしい味

ファッション、メイク、ヘアスタイルは
自分の好きなようにしたいもの。

そしてたまに流行も取り入れたい。

でも何だかんだいって
"流行"ってもんは若い世代が中心なもんで、
私ら30代や40代がのったもんなら
「ババァの若作り」とか言われるわけ。
好きなかっこしても「痛い」らしい。

そんなイジワル言っちゃう小娘ども・・・

オマエらが我がもの顔でやってる
シースルーバングとかいうすだれ前髪!
昭和でも流行ってましたからァァァ!!!


流行さんって1度ならず
まわりまわってまたコンニチワって来るからね。

昭和の私からしたら
シースルーバングといったら昔のアイドル。
真っ先に思いつくのは・・・
51
嵐をおこして全てを壊しちゃうお方ですけど?

世代ではないけどね。

でも昭和臭が染み付いてるからこそ、
まわってきた流行に手ぇ出したら
「あれ?過去からタイムスリップしてきました?」
ってなりそうでコワイね。
「えっ、本物じゃね?」みたいな。

だから手を出しにくいところもあるんだ、正直。

頑固なんだよ昭和臭って。

ってことで、
やっぱりすだれ前髪は今の若い子がやった方がいいと思います。







ランキング参加中です(*'▽')
ブログランキング・にほんブログ村へ 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏が来れば思い出す・・・

あれは数年前・・・まだ私に彼氏というものがいた夏。

彼氏と2人でどっかプラプラしてたときに、
夏の期間中にやってる「お化け屋敷」を見つけた。

今どき珍しいなと興味本位で入ることに。

昭和のお化け屋敷と違って今風だったからか、
余計に怖くなった。
待ってる間もドキドキが止まらなかった。

男にしがみついて怖がるベタな展開でも
なんだかんだ可愛げあるでしょ?

私なんかね、
怖くて怖くて・・・よーいスタートで
#24
男置いて全力疾走したわ。

走ったら周り見えないし怖くねーだろっていうバカの発想。

男なんて知るかッ!
後ろから「おーい」とか呼んでたけどガン無視や。

でもすぐに後悔した。
走って走って走りまくったら
#25
準備が間に合わなかったオバケ役の方と遭遇したわ。

すっごい気まずい感じになった。

なんかゴメン・・・ってなった。
まさか走ってくると思わなかったよね。
お互い会釈して通り過ぎた。←笑

その後は方向音痴で迷ってたところに彼氏が追いついて
ゴール!!!!

この時ほど外でて安心したことはない。

しまいには
順番待ちしてた見知らぬボウズ達に
#26
「すっげぇ怖かったよ」とビビらす大人げない女。

お化け屋敷って、
自分の最低なとこさらけ出す場所だと思ってる。







ランキング参加中です(*'▽')
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

通勤途中、音楽聴きながらふと思った。
昔と比べたら
曲の好みだいぶ変わったなぁって。
20
頭ん中「恋」か「愛」しかなった小娘時代は
恋愛ソングばっか聴いてたな。アユとか。


失恋したときとか、わざわざ恋愛ソング聴いて自分を慰めてたけど
20代後半くらいから離れていった。
もうね、失恋したら「無」でいたくなったのよ。笑

それから洋楽にたどり着いて、
安室ちゃんもよく聴いたりしてな。

でもこのまえお気に入りリストに入ってる曲みてたら、
激しい曲調に「ほっといてよ」とか「私は私」とか歌う
21
全く男に媚びないガールクラッシュばっかり。

おい?
いったい何があった???笑



ネットで注文、返却はポストへ。「ゲオ宅配レンタル」



ランキング参加中です(*'▽')
ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ